07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.21 (Sat)

竹千代の強運伝説part3(仮)-7

竹千代の強運伝説part3(仮)-6のつづきです。

「Iさんのご事情もわかりますし、竹千代も少し落ち着いてきましたからこのままお引き受けします。これも何かの縁ですから。」。(あーーーっ言っちゃったよ。。)

私は話題を変えることにした。

「あ。そういえば昨日Ⅰさんが帰ってから竹千代、ずーっとⅠさんを探して家中うろうろしたんですよ。」

「かわいそうな事をしました。ほんとにご迷惑おかけしました。」

「それで勿論これからも会いにきていただいてかまわないんですが、しばらく・・そうですね、1ヵ月ぐらいは間を空けてもらいたいんです。」

「わかりました。ほんとにほんとにすいません。竹千代をよろしくお願いします。」

ああなんだか恐縮させてばかりで申し訳ない。でも必要な事は伝えることはできた。
夕食の席で電話の内容を母に報告した。

「それでよかったんじゃない。」
母はそう言ってくれた。
私もちゃんとⅠさんに伝えたことですっきりしていた。

食事が終わった頃今度はⅠさんから電話がかかってきた。

「あの、先ほど☆☆さん(動物病院)に確認の電話をしました。ほんとにほんとに申し訳ありません。知らなかったこととはいえ病気の猫をおしつけたみたいになってしまって。ところで本当にいいんでしょうか。もしあれでしたらこちらで引き取っても・・・。」

☆☆さんにわざわざ確認したんだ。でもよかった。そのほうが絶対いい。

「でも、Ⅰさんもお困りでしょう。それにまた貰い手を捜すとなったらそれこそ大変でしょう。エイズだとなかなか決まらないでしょうし、竹千代にも負担がかかるでしょう。ほんとにこれはご縁ですから。」
私は1回目の電話で吹っ切れていたので、今度は固い決意で言えたと思う。

「そう言ってもらえると本当に助かります。ありがとうございます。」

「もし緊急の事とかありましたら必ずご連絡しますから。実は私、ブログやってまして。そこで竹千代の事も載せますんでよかったら見てください。」
こっそりやろうと思ってたけど言っちゃた。ま。いっか。(ほら、あれよ、リアルで知ってる人に見られるってこっ恥ずかしいじゃん。)

電話を切って居間に戻ると竹千代が専用食器の前にちょこんと座っている。
「ん?どうしたの?またごはん?」

2時間ほど前に病院からもらってきたサンプルを食べていた。今もだけど竹千代は一度にちょっとしか食べられなくて一日に5回以上ごはんを食べる。下痢Pが続いていたので残したら出しっぱなしにしないですぐに片付けていた。自己主張の少ない竹千代もさすがにごはんの要求はするようになっていた。ごはんが欲しい時は黙って食器の前に座ってじとーっと私を見つめる。私の反応がないと今度は竹千代の持参品のお弁当箱をちょいちょいしてわざと音を出すようになっていた。

20080621-01
携帯用猫画像はコチラ
これが竹千代の持参品のお弁当箱。開封済みのカリカリなどを入れる容器。


20080621-02
携帯用猫画像はコチラ
こうやって音を出す。(殿。まだカリカリ残ってますよ。)

ところがこの時は違っていた。
「ぇ。何?」
私はびっくりした。

つづく
=====================================================
ブログランキング復活しました。2つのランキングに参加してます。
(注:携帯からは投票できません。)
またよろしくお願いします。

061101-01
人気ブログランキングへ

こっちもお願い。バナーをぽちっと。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログランキング
サブカテゴリーはMIXグレー猫に引っ越しました。
スポンサーサイト
23:10  |  竹千代との出会い  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

記録係MU さん 
そんなに意気地なししてられませんから、しかもこの歳で^^
しっかと目目を開いて読ませていただいています
記録係MU さんもI様もとても大人さんのご対応とおもいます・・
ちょっとした風邪というわけでもありませんし、最初に、この最初にが^^
お話をされてほんとうによかったと、僭越ながらですが思います。。
竹千代くん IさんにもMUさんにもペットというところを越えて愛されているんですね
記録係MU さんの潔い愛情に、胸キュンです
ここでそこへいくかな?ですけど アセアセ;;;
MUさんはスリッパをはいて階段上り下りできるんですね♪
うちでは二人ともコケそうで下でぬいでなので ε=(>ε<)
久しぶりで、弾みました~ (*'-'*)”
れぃん |  2008.06.22(日) 17:28 | URL | 【編集】

v-254れぃんさんv-254
ひやひやさせて申し訳ないです。もうIさんの手を離れたのだから報告するのは筋違いかなぁとも思ったのですが、書いてみてやっぱり話してよかったなぁと思っています。
あ。でも潔いというよりはやっぱり成り行きかなぁ。最初からわかってたら私は手をあげなかったと思うし。そこは竹千代の強運?なところです。多分考え方や反応は違っても、私と同じ立場になった場合、猫と暮らした経験のある人ならほとんどの人がそのまま引き取るんじゃないかな。
>スリッパ
あはは。先日、私の叔母が来たとき同じ理由でスリッパを辞退されました。掃除してなかったのにぃぃ。
記録係MU |  2008.06.22(日) 23:46 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guritaicho.blog81.fc2.com/tb.php/172-d438c4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。