09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.18 (Wed)

竹千代の強運伝説part3(仮)-5

竹千代の強運伝説part3(仮)-4のつづきです。

「MUさん、竹千代君、もう一度診察室におはいりくださーい。」
検査の結果が出たようだ。私と竹千代は再度診察室に入った。

「白血病のほうは大丈夫だったんですが、残念な事にエイズのほうが陽性でした。。。」
「それからやっぱり食物アレルギーの可能性はかなり高いですね。皮膚病の2ヵ所は真菌だけどもう1ヶ所はアレルギーだと思います。うんちに虫はいませんでした。」
「耳の中は問題ないですね。」

「あぁ。。。」
頭が真っ白になったってほどではなかったけど、やっぱりショックだった。
猫エイズキャリアでも発病しないで寿命を全うする猫さんはたくさんいるという。
それに今は食物アレルギーの対策のほうが先決だ。
調子を崩しているのを改善しなければそれこそ猫エイズが発病してしまうかもしれない。

でもこれでぐりの生まれ変わりを積極的に探す事はできなくなった。。。
健康な猫なら流血するような大喧嘩をしなければまず感染しないとは聞くけどやっぱり積極的に多頭飼いはできない。
竹千代には悪いけどその時はそっちのほうがショックだった。

対策としてはアレルギー用の食事に変更することを勧められた。サンプルとして4種類。好みもあるから試してくださいと言われた。

一応ダメだったカリカリの袋を持っていってたので先生に見てもらった。
「以前飼ってた猫もこのシリーズの室内飼い用でフケが出たので私自身あんまり好みじゃないんです。」(たまたまぐりも合わなかっただけです。)
「そうですね~。成分中のこれとこれとこれとこれとこれが可能性があります。」
先生は成分表示のポークミールとチキンミールとチキンレバーパウダーとフィッシュミールと卵類に丸をつけた。

20080618-01
携帯用画像はコチラ

私は竹千代のアレルギーは穀物アレルギーではないかと予想していたのだが先生の意見は違った。

ぐりのフケは多分卵類だと勝手に思っていたのだが、竹千代の場合これでは必要なたんぱく質が普通に採れないではないか。
ちなみに療法食はアレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しているそうだ。

「とりあえずは症状が治まるまでは療法食のみと思っていますが、いずれは手作り食もと考えてたんですが、これだと何を食べさせればいいのやら。」

「猫ちゃんの手作り食はわんちゃんよりハードル高いんですよね~。まぁフードを変えて様子を見ましょう。」

どっちにしてもアレルギー物質を特定するには時間がかかる。まずは下痢を改善しなくては。

「あ。そうだ。熱測ってください。ちょっと熱いような気がするんですが。」

そして体重と熱を測ってもらった。
体重5㌔ジャスト。熱は39度4分あった。
「やっぱちょっと熱かったか。」
「まぁこのぐらいなら、診察で熱があがる猫ちゃんもいますからそんなに心配はいらないでしょう。」
(いや、多分家にいる時から熱かったと思う。あったはずの体温計が行方不明だったのだが、ぐりの平熱が38度でその体温を私の手は覚えていた。)
「ちょーっとメタボぎみですね。増えないように気をつけてください。」
あははーこれは世の飼い猫さんの宿命か。言われたことない猫さんているんだろうか・・・。

「虫はいませんでしたが腸内細菌のバランスが崩れていますので調整する薬を出しておきますね。」

私と竹千代はフードのサンプルとお腹のお薬をいただいて家に帰ってきた。

さて・・・元飼い主のIさんに猫エイズ陽性の事を報告するか否か。
私は迷っていた。

つづく。

20080618-02
携帯用猫画像はコチラ
左前足で左後足をかかえてます。柔らかくっていいなぁ。

=====================================================
ブログランキング復活しました。2つのランキングに参加してます。
(注:携帯からは投票できません。)
またよろしくお願いします。

061101-01
人気ブログランキングへ

こっちもお願い。バナーをぽちっと。
にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログランキング
サブカテゴリーはMIXグレー猫に引っ越しました。
スポンサーサイト
23:48  |  竹千代との出会い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guritaicho.blog81.fc2.com/tb.php/170-c3e45909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。