07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.06 (Fri)

竹千代の強運伝説part1

20080606-01
携帯用猫画像はコチラ

竹千代は強運の持ち主です。
少しでも運命の歯車が狂ったらこの世にはいませんでした。

以下、竹千代の元飼い主さんからの手紙を一部転載。

===============================================
竹千代との出会いは2007年7月31日でした。
彼は、会社の駐車場の角で必死に生きようとしていました。
片手の手のひらに乗る位の小さな体を血だらけにして。
かすかな声を振り絞って助けを求めてるかのように鳴いていました。
何者かに襲われたのでしょう。
頭部に3箇所、右目の上に1箇所、あごの下、喉に近いところに左右1箇所ずつ、
なんとこの傷は咥内まで貫通するものでした。
あと左右の前足の脇の下に1箇所ずつ。
傷を負わされていました。
よく生きているうちに出会えたものでした。
病院に運んだときは体温が6度まで低下していて先生は無理かもしれないと思ったそうです。
口もあけられず、飲み込むことも困難な彼に、「がんばれ!がんばれ!」と声をかけながら
針のない小さな注射器で流動食を何度も、何度も流し込みました。
少しずつ、少しずつ彼は答えるかのように食べてくれました。
================================================転載ここまで

対に傷を負わされたことから推測するとカラスに襲われたのではなく
竹千代の父猫以外の雄猫に襲われたのかもしれません。
通常、雌猫が発情しないと雄猫は発情しないと言われていますが
まれに母猫から仔猫を奪うことで、雌猫の発情を促す事があるそうです。
スポンサーサイト
12:11  |  竹千代との出会い  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

そうね、竹千代くんはすごい確率で生かされたね。MUさんのところに舞い込んだのも強運なんだと思うな。MUさんにとっても強運になるといいと思うv-25
ちーぼう |  2008.06.07(土) 16:24 | URL | 【編集】

こんばんは。
 うん。竹千代君はグッと握った「生きる道」を信じていて、MUさんに出会ったのね。それから、その頃も今もこれからも、ぐり隊長も一緒。きっとね。
あっち・みー |  2008.06.07(土) 23:09 | URL | 【編集】

v-254ちーぼうちゃんv-254
つくづく人も動物も縁だなぁと思った今回の出来事でした。私にも強運わけてくれ~。
v-254あっち・みーさんv-254
実はぐり隊長が虹の橋から仕組んだんだと思う今日この頃です。
記録係MU |  2008.06.08(日) 17:57 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guritaicho.blog81.fc2.com/tb.php/163-90c84576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。