04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.08 (Thu)

ぐりの埋葬

20080508-02


ごぶさたしてます。

まだ1週間に7回ぐらいはめそめそと泣く瞬間はあります。
それでも、普段は落ち着いてきました。普通に暮らせています。

そしてまだ未練はタラタラでしたが、梅雨になったら雨ばっかりでかわいそうだなとか
夏になったら暑すぎてかわいそうだなとかいろいろ考えるうち、
一番いい今の季節にせかされるように、ぐりを埋葬する事にしました。

4月28日、ぐりと出合った日と同じ日に、ぐりのお骨を植木鉢に埋葬しました。

葬儀時はぐりのお散歩コースに散骨~なんてイメージを持っていたのですが
形がしっかり残っていて散骨するには骨をくだかなきゃいけなくて
なんか痛そうでかわいそうだなぁと思ったのでこういう形にしました。
赤玉土を植木鉢(10号鉢)の1/5、ぐりのお骨をいれ、昨年野菜を育てたときに使った土をビニール袋に入れて電子レンジで20分ほどチンして殺菌したものをしきつめ、ボカシをふりかけ
また殺菌した土、そして上から赤玉土。
最後にバークチップでフタをしました。

来年のミニバラの植え替えの時にこの土も使おうと思っています。
そして再来年は他の花や野菜の土に入れ替えたりして我が家の土として循環していただく予定です。

最近やっとぐりの画像の整理をはじめました。
今まで掲載していた画像はりりしいものが多かったですが
本来のぐりはこんな感じでした。

20080508-01

スポンサーサイト
23:01  |  猫パトロール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.13 (Sun)

ありがとうございました。

日常のどの場面にもぐりがいたので寂しくてどうしようもない日々が過ぎていきます。

死因は交通事故でもおしりの傷が原因でも毒団子を食らったわけでも子供にいじめられたわけでも野良猫との喧嘩でも犬に喧嘩を売ったわけでも木から落ちたわけでもありません。

でも事故でした。
加害者はいません。
いろんな事が重なって死に至るまでの事になってしまいました。
全ての責任は守ってやれなかった私にあります。

せめてもの救いは私がその瞬間にいた事です。
でもその瞬間のぐりの叫びが頭に貼り付いて思い出すたびに胸がはりさけそうになります。
詳細は文章で説明するのは難しいのと、どうしてもその瞬間が辛すぎて書けません。
一緒に悲しんでくださっているのにごめんなさい。
自慢の尻尾に怪我がありました。が、最終的にはショック死だと思います。

猫さまに関して嫌なニュースもたくさん聞きますが、
ぐりに関わる事で嫌な思いをした事はひとつもありませんでした。
ブログで知り合った方々、ご近所の方々、お散歩先で知り合った人々、ぐり隊長のために買った物、どれも楽しいありがたい思い出しかありません。
本当に幸せな思い出しかありません。
そして最後の瞬間でさえ、その場にいた人達の助けがたくさんありました。
感謝してもしつくせないぐらいありがたかったです。
ぐりの周りには素晴らしい人達しかいませんでした。

このブログをどうしようか迷ったのですが、ぐりとの思い出がいっぱい詰まっているのでこのまま残そうと思います。
その先の事はまだ何も考えていません。

むりくりコメントくださったえくりさん。カレンダーにぐりを登場させてくれたフタコトリさん。
そして静かにぐりを見送ってくださった皆様。
本当にありがとうございました。


20080112-01



2007xmasng-05



2007xmas-13



20071204-03



20071126-06



20071119-05



20071119-02



20071113-09



20071106-03



20080113-01


皆様と全ての相棒達がいつまでも幸せでありますように。
01:50  |  猫パトロール  |  TB(0)  |  CM(21)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

帰ってきました。

20071228-07

動物の葬儀は初めてで、とにかく間違いなくぐりの骨を我が家に連れて帰りたかったので、立会いで個別に火葬してくれる火葬車にお願いしました。業者を選ぶのは私がぐりを抱きながらネットで検索したのですが、後は末の弟が細かい問い合わせなど全て手配してくれました。
セレモニー自体は少しおままごとっぽいけど、期待していた以上の事ができました。
全ての骨を綺麗に並べてここはどこの骨と説明してくださいました。最後の粉になった骨も丁寧に骨壷に納める事ができました。
全部込みで25000円。お金の事を言うのは不謹慎かもしれないけど、この値段でこれだけの事をやってくれたのは本当にありがたいと思いました。

そしてお葬式をやってよかったと思いました。
まだ号泣しっぱなしですが、それでも現実は受け入れられそうです。

本日からぐりより手がかかる入院中の父が一時帰宅です。
しばらくは持ちこたえられそうです。

今年の更新は多分これで終わりだと思います。
来年、もう少し落ち着いたらやり残した事を更新します。

ほんとうにみなさんありがとうございました。
17:34  |  猫パトロール  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

葬儀

20071228-05

もうすぐ火葬です。


20071228-06

ぐりちゃんありがとう。大好きだよ。
17:22  |  猫パトロール  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

28日夕方

20071228-02

もうすぐ出発です。
母と私と。


20071228-03

クリスマスにゆきさんとマミィさんにいただいたおもちゃを抱いて。
こんな形で紹介する事をおゆるしください。


20071228-04

ぐりちゃん、たくさんの笑顔をありがとう。
17:09  |  猫パトロール  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

28日朝

20071228-01


昨夜もまた一緒に寝ました。
でもやっぱり起きてくれません。
本日19:00から葬儀です。
もうすぐお骨になってしまします。
12:08  |  猫パトロール  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

お通夜2

20071227-03

ブログには今までまったく登場しませんでしたが末の弟がなでてくれています。
子供の頃から猫アレルギーで(猫が嫌いなわけじゃないけど、くしゃみと湿疹が出る。)ぐりが我が家に来た当初、飼う事を反対していました。
それでもだんだん慣れてきて、ここ最近は猫アレルギーもあまり出なくなり、お互い距離を保ちつつも面白い関係を築いていました。
『ねぇちゃんやオカンほどかわいがってたわけじゃないけど、いなくなるとさびしいよ。帰ってくるといつものところをやっぱ覗いちゃうもんな。』って言ってくれました。
私も母も放心状態なので、お葬式の手配などやってくれています。
上の弟は一緒に暮らしていないのですが昨日、お別れにきてくれました。上の弟はこれまた末の弟より猫アレルギーなのですが、なぜか猫が大好きで、ぐりの生前しょっちゅう触っては後で痒くなっていました。
父も入院先から泣きながら電話をかけてきてくれました。
ぐりは家族みんなに愛されていました。我が家のアイドルでした。

ありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、たくさんの方達に見守られているのはわかります。
本当に感謝しています。
00:53  |  猫パトロール  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

お通夜

20071227-02


大好きだった食べ物、大好きだったブラシ、大事にしていたクマさん、お散歩バッグ、お供えしました。
そしてママの匂いを忘れないように、いっぱいいっぱいキスしました。
また会えるよね?また一緒にお散歩行こうね。
虹の橋で待っててね。

どうか、ぐりを見送ってやってください。
16:14  |  猫パトロール  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。